新着情報

年間目標突破報告会が行われました。

年間目標突破報告会

年間目標突破報告会が12月22日、朝礼の場で行なわれた。松下社長は、創業(昭和26年)当時から今までの売上推移グラフを手に、感慨深く従業員全員にお礼と喜びを話した。

「日々の仕事においての考え方・行動の積み重ねの成果・結果であり、皆が一丸となって成し得たことと思う。平成23年、日本相撲協会の諸問題が発覚し、協会全体がどん底の時、人気回復に尽力したのが北の湖理事長だった。大相撲活性化の為に、理事会の有り方・考え方を変え、サイン会・部屋の見学会・子供たちとのふれ合い・マスコミ対策等を実施し、今年は満員御礼が年間70日を超すこととなった。そのことが何か当社と重なった思いがする。この数字に安住することなく、次年度からも新たな挑戦をしていただきたい。挑戦とはまず居心地の良いところから抜け出すことから始まる。夢は一夜にして実現出来ず、今の積み重ねが次につながる。また、新たなスタートです。皆さん本日は本当におめでとう。」

最後に楠玉が割られ、締められた。

新着情報

  • 新着情報
このページの上へ